トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 暴れ龍日経

暴れ龍日経

2015/08/11 23:39:48

テーマ:相場雑感

 

1.概況


本日のNK値動きは、前夜のNYダウ大幅高の流れを受け、寄り付きHGUの20921円にて始まりました。

 

前場は、寄り付きから20900円を超え、早々に高値20947円を付け、その後は11時過ぎまで、小さな高下を繰り返してのヨコヨコの値動きにて推移しました。揉み合いを経て高値更新するかに見えましたが、11時過ぎに発表された、中国の利下げのニュースを境に、急落が待って居り、20800円を明確に割り込んで前場の取引を終えました。

 

後場に入ると、昼や休みの先物の影響を受け、寄り付きGDにて始まり、そのまま日中の安値20582円まで値を下げました。それからは、ヨコヨコからジリ上げの値動きとなり、結局は20721円まで値を戻しての大陰線引けでした。 

 

夕場先物は、日中の流れを受けて寄り付きましたが、次第にジリ下げの値動きとなり、今現在は20590円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。

今月の累計 ; 0円

 

3.相場見通し

 

本日は、前夜の値動き、及び寄り後の強さから、7/21の直近高値はおろか、6/24の高値も超えて行くかに思われましたが、11時過ぎの急落を目の当たりにして、手が出ませんでした。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  下げ波動    34日 (6/24起点)
目先トレンド  上げ         10日 (7/28起点)
直近値幅  876円            (7/28起点)
 均衡線 20320円 付近 
安値圧力線 20890円 付近
 UOS  59.5%  ↓    

 

本日の値動きは、寄り付きから11時過ぎまでは、揉み合いを燃料にして、高値を更新して行くものだと考えていました。しかし、現実は甘くは無く、中国の利下げニュースを境に急落となり、そのまま昼休みを挟んでの300円以上の急落、将に暴れ龍日経と呼ぶのにふさわしい値動きでした。

 

テクニカル的には、利下げの発表が無ければ、6/24の高値を更新していた可能性は高いと思いますが、現時点にて、高値を超える事は出来ず、日柄下げ継続、目先トレンドは上げ継続と見ています。UOSは反落、60%を割り込みましたが、売りサイン点灯とはならずです。

 

目先の上げトレンドは、本日で10営業日、そろそろ転換しても良い頃合いですが、本日の急落が呼び水となり、再び下値を模索し出すのか、それとも高値を奪いに行くのか、判断が難しい所です。

 

今夜のNY市場が、中国利下げをどう評価するのか、明日の中国市場はどうなるのか、暴れ龍日経が影響を受けそうです。私としましては、先日の売りサインもあり、売り目線で見てしまいがちですが、明日は様子見が良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。