トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 未だ下げ転換とは行かず

未だ下げ転換とは行かず

2015/04/27 23:14:53

テーマ:相場雑感

 

1.概況


本日のNK値動きは、寄り付き20064円と値を下げて始まりました。

 

前場は、2営業日連続の、寄り値が日中の高値の寄り天で、寄り後30分にて売り仕掛けが待って居ました。9時30過ぎには、日中の安値19910円まで売られましたが、その後は切り替えし、20000円を回復しました。 

 

後場に入ると、寄り付きから20000円の攻防が続きましたが、徐々に値を下げ始め、14時30分過ぎには19950円を割り込み下値模索が続きました。しかし、その後はやや値を戻しましたが、20000円を回復する事は出来ず、結局は19983円にての陰線引けでした。 

 

夕場先物は、寄り付きから20000円付近の値動きが続きましたが、18時過ぎ頃より値を上げ始め、20100円を回復、今現在は20130円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日もノートレでした。

今月の累計 ; 0円

 

3.相場見通し

 

本日は、前日に引き続き軟調な展開でした。前場の売り仕掛けにて大きく値を下げましたが、下げが続かず、状況から足の速い資金にて売りが入り、早々に撤退した様です。

 

日中の値動きは、買方にとって面白くない展開であったと思いますが、下値も限られており、未だ未だ下げ転換とは行かない様に感じるものでした。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  上昇波動  137日 (10/19起点)
目先トレンド  上げ    (4/20起点)
直近値幅  778円     (4/20起点)
 均衡線 19630円 付近 
高値圧力線 20055円 付近
 UOS  57.4%  

 

本日、遂に高値圧力線を明確に割り込みました。UOSも下げ始め、ここから更に下げれば、目先下げトレンド転換となるのですが、夕場の値動きを見ていますと、そうも行かない様です。

 

ここ3営業ににて20000円割れまで下げ、売り方による燃料補給もされたと思いますので、ここから再び上昇するのであれば、燃料着火にて20833円を目指して来る事も十分に考えられると思います。

 

何度も書きますが、日柄の節目である144営業日付近にて20833円を取って来るのであれば、その頃には楽観一色となり、上げ止まりが見えて来るのではと思います。

 

上げ止まりを待っての売り待機が続きます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。