トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 楽観一色を待つ

楽観一色を待つ

2015/11/19 22:59:58

テーマ:相場雑感

 

1.概況

本日のNK値動きは、19851円と3営業日連続のGUスタートにて始まりました。寄り後は、10時過ぎまで力強く上昇し、日中の高値19959円をつけましたが、その後はヨコヨコからジリ下げの値動きとなりました。後場に入ると、昨日同様に値を下げ、一時は19800円を割り込む局面まで売られましたが、その後値を戻し19860円にて引けています。

 

夕場先物は、日中の流れを引き継ぎ寄り付き、ヨコヨコからジリ上げの値動きで、今現在は19000円付近にて推移しています。

 

2.トレード結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; +110円

 

3.相場見通し

 

本日も3営業日連続のGUにて始まり、前場10時過ぎまでは上げ上げにて推移し、20000円奪還は時間の問題と思われましたが、後場に入ると昨日同様に売られ出し、上値の重さが感じられる値動きとなりました。

 

それでは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動  上げ       35 (9/29起点)
目先トレンド  上げ         12日  (11/2起点)
直近値幅  1318円          (11/2起点)
 均衡線 18910円 付近 
高値圧力線 19410円 付近
 UOS 58.1%  ↓  

 

本日は、前夜のNYダウの大幅高を受け、寄り付きから強く推移しましたが、後場に入ってからの値動きは、昨日同様軟調なものとなりました。しかし、下値も限定的で反転となり、下げた分を取り返す迄は行きませんでしたが、19900円まで値を戻す局面もあり、未だ未だ底堅さが感じられます。

 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンド12営業日を経過、3営業日連続のIR高値の更新により、直近値幅は1318円まで拡大しました。また、9/29からの短期の上げ波動は35日目で、底値からの値幅は3000円を超えており、達成感が出て来ている様に思います。昨日までの売りサインは何処へやらの強さですが、確かに値を上げて来ているものの、日中の値動きは下げ幅のの方が大きく、これがUOSにも現れてきており、60%を割り込んで来ました。

 

今夜はFOMCの議事録公開が控えており、米国利上げに向けた地ならしの内容が盛り込まれていれば、更にドル高に振れ、NKも上昇、20000円回復となるかも知れません。私としましては、それがこの上げ波動の当面の高値となると考え、その楽観一色となった所を待って、売って行きたいと思います。よって、明日も20000円回復を待っての売り目線継続です。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。