トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 水を差す熊本地震

水を差す熊本地震

2016/04/17 21:13:24

テーマ:相場雑感

 

1.概況

 

4/15 日中足

 

チャート

 

4/15 夕場先物

 

 チャート

 

2.トレード結果

 

本日はノートレでした。  

今月の累計 ; 5円

 

3.相場見通し

 

先ずは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動  上げ       44日 (2/12起点)
目先トレンド  上げ     ↑   5日  (4/8起点)
直近値幅  1457円           (4/8起点)
 均衡線 16220円 付近 
高値圧力線 17080円 付近
 UOS 67.5%    

 

4/15のNK値動きは、前夜に発生した震度7の熊本地震の影響を受け、寄り付き19720円と値を下げて始まりました。その後下げた分を取り戻す様に急騰、前場の値動きは強さを感じさせるものでしたが、後場14時過ぎから暗雲が漂い始め、引けに掛けて16848円まで値を下げる展開となりました。夕場先物は更に値を下げ、16610円まで値を下げて引けています。

 

テクニカルを見ますと、3営業日連続のIR高値更新により、目先上げトレンド5営業日となり、直近の値幅は1457円まで拡大しました。UOSは、更に上昇をし続け67.5%となり、上げ代は殆ど残していない所まで来ています。

 

14日木曜に発生した熊本地震、当初、震度7の割には被害が小さく、それほど相場に影響はないのかもと思いましたが、その後に震度6クラスが連発、マグニチュードも大きくなり、収束の兆しが掴めない現状、目先上げトレンドに水を差す格好となった様に思います。UOSを見ましても、上げ詰まりが見えて来ており、この辺で下押すと見るべきかと考えます。

 

問題は、その下押しが何処まで続くかですが、4/8の安値を下回る場合、短期の波動が再び下落となる事も想定すべきかと思います。勿論、そうならずに上げトレンド継続が、日本経済にとって良いとは思って居ますが、何れにしても、ここから暫くは売り方有利な展開を想定、買い目線を控え、目線を売りに変更するのが良いと考えます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。