トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 目先トレンド転換なるか

目先トレンド転換なるか

2015/06/02 23:03:42

テーマ:相場雑感

 

1.概況


本日のNK値動きは、寄り付きGUの20605円と値を上げて始まりました。

 

前場は、寄り付きから終始20600円を境に、狭いレンジの小動きに終始し、前場終了間際にやや売り込まれましたが、それでも20550円を割れる事無く、強い印象にて取引を終えました。 

 

しかし、後場に入ると急落が待って居ました。寄り付きから13時前までの、昼休み時間帯において、20470円迄売られました。その後は戻りの展開で、ジリジリと値を上げましたが、前日終値を超えることが出来ず、20543円にての陰線引けでした。 

 

夕場先物は、軟調な展開が続き、後場の安値を更に割り込み、今現在は20440円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。
 

今月の累計 ; 0円 

 

3.相場見通し

 

本日も売り目線にて臨みましたが、月初めは本業が忙しく、チャートを眺める時間は無く、踏み出せませんでした。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  上昇波動    150日(10/17起点)
目先トレンド  上げ       18日(5/7起点)
直近値幅  1397円          (5/7起点)
 均衡線 19880円 付近 
高値圧力線 20510円 付近
 UOS  65.3%   

 

本日の値動きにて、目先上げトレンド18営業日、高値圧力線超えバンドウォーク7営業日目です。日経平均の連騰記録は、12営業日にて終了しました。

 

本日は寄り付き高く、日中に値を下げると言う、下落時に良く見られる値動きでしたが、下落と言えるものでは無く、どちらかと言えば底堅い部類に入るのかと思います。但し、このまま強い展開が続くかと言えば、そうとは言えないと思います。

 

均衡線が遂に下げ始めました。ここ7営業日程、上値を追わず、下値を模索せずの値動きでしたので、当然と言えば当然ですが、明日の日中、20370円を割り込み、直近陽線の安値を下回って引けると、目先下げトレンド転換です。

 

長く続いた、この大上げ局面も、そろそろ潮目が変わる頃合いでは無いでしょうか。明日、トレンド転換とは行かなくても、直近IR高値20655円をブレイクする事が出来なければ、このグズグズした保ち合い相場は続くと思います。

 

よって、直近IR高値を超えない限り、明日も売り目線継続です。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。