トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 目先上げ転換

目先上げ転換

2015/05/18 23:34:19

テーマ:相場雑感

 

1.概況


本日のNK値動きは、寄り付きGUの19766円にて始まりました。

 

前場は、寄り付きで開けた窓を埋めた後、上値追いにて値を上げ、早々に19800円を超えて行きました。10時前に19850円を付けた後は、揉み合いが続き、ジリ下げの値動きにて前場を終了しました。 

 

後場に入ると、寄り付きから早々に値を上げ、19850を明確に超えて行き、引け間際にて更に値を上げ、19890円にての引けピンでした。 

 

夕場先物は、寄り付きから更に値を上げ、19900円を超えて行き、その後やや売り圧力に押される局面もありましたが、今現在は値を戻し19920円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。
 

今月の累計 ; +25円 

 

金曜の売り玉、見事に担がれてしまいました。 

暫く放置にて様子見とします。

 

3.相場見通し

 

本日も、金曜後場の流れと同様に、売りが枯れた値動きのようでした。

 

TOPIXの強さが目立ち、現物株が買われている様子です。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  13日    (4/23起点)
目先トレンド  上げ転換   (5/7起点)
直近値幅  632円      (5/7起点)
 均衡線 19730円 付近 
高値圧力線 20100円 付近
 UOS  64.7% 

 

日中の値動き、及び引け値にて、4/30の高値を超えてきましたので、目先のトレンドを上げ転換となりました。巷の噂では、本日の上げは金融関連株の上伸が主導したとの事で、メガバンクの株高が際立っています。また、商社セクションも買われている事も見逃せない所と思います。

 

昨日の記事にて、今週より新たな相場が始まり、Sail in Mayがあるなら今週からだと書きましたが、その考えは未だ変わっておりません。目先上げトレンドに転換したと言っているのに、売り玉をも抱え、矛盾しているのではと思われるかもしれません。

 

その答えは、私は、日柄最重視のテクニカル派であるからです。日柄では、4/23に140日の節目を迎え、その大波は下を向いていると判断しており、これがブレイクされない限りは、日柄下げ目線です。また、金融、証券、商社株が上伸するのは、最後の上げ局面である事が多い事からも、売り目線を続けている理由の一つです。

 

暫くは我慢が続きますが、その内にUOS、株価ともに上げ止まりが見えて来ると思いますので、その上げ止まりを待っての売り目線継続です。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。