トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 目先底打ちへ

目先底打ちへ

2015/09/10 23:49:25

テーマ:相場雑感

 

1.概況

本日のNK値動きは、寄り付き18419円と値を下げて始まりました。しかし、その寄り値が日中の高値の寄り天で、10時半過ぎまで一本調子で下げ続け、18000円を割り込み、日中の安値17956円を付けましたが、それを境に反転となり、18200円迄値を戻して前場の取引を終えました。

 

後場に入ると、GUにて18300円付近まで値を上げましたが、直ぐにに下落に転じ、14時過ぎまで軟調な展開が続きました。しかし、18100円にて踏みとどまり、再び上昇に転じ、18300円を回復しての長い下髭を付けての陰線引けとなりました。

 

夕場先物は、日中の流れにて寄り付き、その後18290円迄値を上げましたが、その後は値を下げ、今現在は18070円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。

今月の累計 ; -555円

 

3.相場見通し

 

本日は、大方の予想取り、昨日の1343円の反動から、値を下げた一日でした。

 

それでは、日足の見直しです。

 日柄  下げ波動    55 (6/24起点)
目先トレンド  下げ         22日 (8/11起点)
直近値幅  3531円           (8/11起点)
 均衡線 18914円 付近 
安値圧力線 18120円 付近
 UOS 49.2%  ↑  

 

本日は、昨日の予想通り大閃光上げの反落相場でした。押しの深さは、日中最安値で60.7%、終値にて35.1%であり、この押しをどう評価するかによって変わって来るかと思います。

 

終値ベースにてのテクニカルを見ますと、目先下げ波動22営業日、UOSは49.2%に上昇しており、長い下髭を付けての陰の陽孕み線、これは相場の転換点と見る事も出来るかと思います。また、目先の下げ波動22営業日は、平均下げ周期+2σで、統計的に見ても節目にあると思います。

 

他方、騰落率から見ると、まだ平均騰落率-2σであり、ここから-3σに向って下げる可能性も否定できないとは思いますが、ここら辺にて、目先の波動は一旦底を付けるのでは無いでしょうか。

 

明日からは、買い目線に転換しようと思います。。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。