トップページ > NK225副業 > 売買記録 > 3/27 相場つきが変わった

3/27 相場つきが変わった

2015/03/28 23:33:44

テーマ:売買記録

 

1.概況
 3/27のNK値動きは、前日の流れを受け、寄り付きGDの19375円にて始まりました。

 前場は、権利落ちも何のそので上値追いにて推移し、11時前には日中の高値19590円を付け、その後はヨコヨコにて推移しました。

 後場に入ると、13時頃までは狭いレンジでヨコヨコで推移しましたが、その後に大荒れが待って居いました。僅か1時間程度の間に、400円もの急落、安値19100円まで売られました。

 その後は、流石に売りが続かず、19300円付近まで値を戻し、19286円にての、上下に長髭を付けての陰線引けでした
 

 夕場先物は、19300円を境に、上下に振幅を繰り返しながら推移し、19310円にて引けています。

 

2.トレード結果
 ①14時過ぎ  19135  買い  19355  返済売り  +20
 (松井証券メンテナンスの為、正確な時間把握出来ず)

 今月の累計 ; +145

 

 19100円割れを想定していましたが、前場の強さから、本日は出番は無いと思って居たのですが、後場の急落、19100円で止まる様子を見て買いで踏み出しました。

 例によって退出が早過ぎですが、400円の急落を見た後では、怖くてホールド出来ませんでした。

 

3.相場見通し
 エレベーターの様な激しい高下の荒れた相場です。

 前場は、年金の買いか、或は前日の売り方の買戻しが重なっての急上げで、後場は、その買戻しが枯れた後、強い買い方が居なくなった事に加え、新規の売り直しが入ったと言った所でしょうか。

 何れにしても、この値動きを見ますと、3/23までの上げ相場とは、相場つきが変わった様に思います。

 
 日足ですが、10/17を起点とした上げ波動は、3/23迄にて112営業日、値幅は5250円、UOSは更に下落、59.9%となりました。

 NYダウは、一足先に調整入りをしており、直近安値を更新、UOSも38.5%まで低下しています。

 週明けは、NK、ダウ共に、統計的に見て反発が有りそうですが、NKの乱高下を見ますと、2013年5月の大暴落後の、5/24の乱高下を彷彿とさせます。

 想定より10営業日程度早いですが、相場つきが変わってしまった現状、下げ転換を意識した方が良い様に思いますので、週明けからは目線を転換、戻り売り目線にて臨みます。

  
 勝敗は時の氏神
 ご照覧あれ。