トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 自民圧勝で相場上昇か

自民圧勝で相場上昇か

2016/07/10 22:34:17

テーマ:相場雑感

 

1.概況

 

7/8 日中足

 

7.8

 

7/8 夕場先物

 

 7.8-1

 

2.売買結果

トレード無し。

今月の累計 0円

 

3.相場見通し

 先ずは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動 下げ               50 (4/25起点)
目先トレンド 下げ         11日  (6/24起点)
直近値幅  1525円           (6/24起点)
 均衡線 16020円 付近 
安値圧力線 15420円 付近
 UOS 38.50%  

 

7/8のNK値動きは、寄り付き15300円を超えて始まりましたが、9時半過ぎに日中の高値を付けてからは、軟調そのものの値動きで、引けまでほぼ一本調子での下げとなりました。夕場先物は、雇用統計発表後に乱高下が有りましたが、大幅に改善した雇用統計結果を評価したNY市場に引っ張られ、値を上げて引けています。

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは遂に11営業日となり、IR高安の更新は叶わず、直近の値幅は1525円と変わらずです。UOSは大幅続落、38.5%まで下落となり、行き過ぎのレベル迄低下しています。

 

本日、7/10は、何と言っても参議院選挙であり、その選挙結果は、自民党が27年振りの単独過半数を得る結果となりそうな勢いです。この結果を受け、政治の安定を評価した海外勢の買いが入れば、売られ過ぎの水準にある日本株は、大きく買われる様に思います。

 

日本市場は、海外勢のヘッジに使用されていると言われますが、そのヘッジを外す時には当然反対売買が有る訳ですので、一定以上の上昇圧力が生じる事が予想されます。問題は、それが何時まで続くかになると思いますが、来週はそれを見極める週となりそうです。

 

差し当って週明けは、目先トレンド転換を見越して、買目線が良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。