トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 良くも悪くもFOMC次第

良くも悪くもFOMC次第

2015/12/16 23:15:21

テーマ:相場雑感

 

1.概況

本日のNK値動きは、前夜先物の流れ受け、寄り付きHGUの18868円にて始まりました。前場は、寄り後暫く18900円を境としたヨコヨコの値動きでしたが、11時過ぎより上抜けとなり、19000円を回復、そのまま強さを維持しての陽線引けとなりました。

12.16

 

夕場先物は、日中の流れを受けて始まり、寄り後19100円をブレイク、19200円まで迫りましたが、今現在は19160円付近にて推移しています。

12.16-2

 

2.トレード結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; +5円

 

3.相場見通し

本日は、昨日までの軟調な展開とは打って変わり、HGU寄り付き、終値は前日比+484円の、終始強く推移した一日でした。

それでは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動  上げ       53 (9/29起点)
目先トレンド  下げ        11日  (12/1起点)
直近値幅  1450円          (12/1起点)
 均衡線 19230円 付近 
安値圧力線 18480円 付近
 UOS 43.5%  ↑  

 

本日は、昨日とは打って変わり、HGUでの上げ上げの一日でした。昨日からの真の値幅は489円でしたが、日中の値幅はその半分以下の196円で、強さを感じた割には、日中の値幅は小さいものでした。

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは11営業日を経過、IR安値の更新は止まり、直近の値幅は1450円と変わらずです。UOSは40%台を回復、43.5%迄反発しており、%Rも66.38%まで下落、昨日の行き過ぎが是正された様子が見て取れます。良い所まで戻してきた様に思います。

 

ここからですが、良くも悪くもやはりFOMC待ちであると思います。利上げの規模、市場の期待よりも小さなものであった場合、為替が円高に振れ、NKも下げるものと考えられます。逆に期待以上の物であった場合、円安が加速、再び20000円を目指す事は想像に難くありません。何れにしても、明日の朝には大勢が判明していますので、動いた方に順張りするのが良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。