トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 薄商いの反発なるか

薄商いの反発なるか

2015/12/25 23:29:25

テーマ:相場雑感

 

1.概況

本日のNK値動きは、寄り付きHGUの18824にて始まりました。前場には上値を窺う値動きが見られ、上昇を期待出来るかに見えましたが、日中の高値は18871円と奮わず、その後は一方向での下落となりました。終わってみれば、前日比にて高値を切り下げ、安値を切り下げての陰線引けにて取引を終えました。

 

 12.25

 

夕場先物は、日中の終値付近にて始まりましたが、欧米市場がクリスマス休暇である事より、ほぼ横一線にて推移しています。

 

12.25-1

 

2.トレード結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; +15円

 

3.相場見通し

本日は、昨日に引き続き、下落の一日でした。

それでは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動  上げ       58 (9/29起点)
目先トレンド  下げ        5日  (12/18起点)
直近値幅  882円          (12/1起点)
 均衡線 19260円 付近 
安値圧力線 18580円 付近
 UOS 40.7%  ↑  

 

本日は、前日に引き続き値を下げた一日でした。昨日の高値、安値を切り下げての陰線引けで、3営業日連続の買い方総含み損の状態ですが、他方、12/21の陽線安値はまだ下回っていない状態が続いています。

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは5営業日となり、直近の値幅は882円と変わらず、UOSは反発となり40.7%となりました。買いサイン点灯までは行きませんが、株価は下げての反発で、ダイバージェンスが発生しており、反発が起きても良さそう思います。

 

年末も差し迫り、税金対策の売買もそろそろ終了となり、年始のご祝儀相場へと移行するならば、ここからは買い場となるのかもです。黒田総裁の、「躊躇なく実行する」これが現実のものとするならば、薄商いの年末年始を狙う事でサプライズとなると思いますので、ここからは売りを控えた方が良い様に思います。

 

来週の大納会までは短い日程ですが、下げれば反発を期待して、買いで臨みたい所です。。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。