トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 買い慎むべき時

買い慎むべき時

2020/01/27 22:04:06

テーマ:相場雑感

1.概況

1/27 日中足

1/27 先物

2.テクニカル

 短期波動 上げ   113日 (8/6起点)
目先トレンド 下げ     6日 (1/17起点)
直近値幅  799円      (1/17起点)
 均衡線 23590円 付近 
安値圧力線 23080円 付近
 UOS 40.1 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは6営業日目を経過、連日のIR安値の更新により直近の値幅は799円迄拡大しています。UOSは上下落、40.1%となっています。

新型コロナウィルスによる世界的な流行は市場の不確実性を益々増大させ、本日のNKはGDのマイナス400円超の大下げとなりました。夕場先物は更に下げ足を強め、23200円を割り込んでいます。これを好転させる様な材料が出て来るまでは下げ続けるものと想定され、今は買い向かうの慎むべき時であると考えます。引き続き売り目線にて臨むのが良いと思います。