トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 転換ならず…

転換ならず…

2015/06/03 23:18:45

テーマ:相場雑感

 

 1.概況


本日のNK値動きは、昨日とは真逆の、寄り付きGDの20443円にて始まりました。

 

前場は、寄り付きから下値模索となり20400円を割り込みましたが、それが日中の安値で、それ以上下がる事は無く、高下を繰り返しながらのジリ上げの値動きとなりました。 

 

後場に入ると、寄り後早々に、20500円を回復しましたが、それが日中の高値で、今度は高下を繰り返しながらのジリ下げの値動きとなり、結局は20474円にての陰線引けでした。 

 

夕場先物は、寄り付きから値を上げ、一時は20570円まで上昇しましたが、今現在は値を下げ、20530円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。
 

今月の累計 ; 0円 

 

3.相場見通し

 

本日も売り目線にて臨み、20370円を割り込むかを注視していましたが、20398円にて反転となり、目先トレンド転換とはならず、売りで踏み出せませんでした。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  上昇波動    151日(10/17起点)
目先トレンド  上げ       19日(5/7起点)
直近値幅  1397円          (5/7起点)
 均衡線 19880円 付近 
高値圧力線 20520円 付近
 UOS  60.4% ↓  

 

本日の値動きにて、目先上げトレンド19営業日ですが、遂に高値圧力線に捕まってしまい、6営業日続いたバンドウォークは一旦終了ました。それでも、20370を割り込む事無くトレンド転換とはなりませんでした。

 

ザラ場の値動きは、値幅が109円と小さく、上にも下にも抜けるには、如何にもエネルギー不足である印象です。夕場の値動きでは、上値を追うかに見えましたが、20600円手前で失速、こちらも5/29の高値を超える事は出来ない様です。

 

目先トレンド転換は近いと思うのですが、中々下げてくれず、このまま行きますと6/5のギリシャ返済リミット、米国雇用統計までヨコヨコの値動が続きそうです。

 

問題は、その6/5の後の値動きですが、私は、日柄も十分熟しており、目先も一杯の様に見えますので、直近高値をブレイクしない限り、下げに転じるものと考えて良いのではと考えています。

 

よって、明日も売り目線継続で臨みます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。