トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 陰の陰孕み

陰の陰孕み

2015/09/15 23:15:34

テーマ:相場雑感

 

1.概況

割愛。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。

今月の累計 ; -555円

 

3.相場見通し

 

本業多忙につき、当面の間、データの更新と簡単なコメントのみとさせて頂きます。

 

それでは、日足の見直しです。

 日柄  下げ波動    58 (6/24起点)
目先トレンド  下げ         25日 (8/11起点)
直近値幅  3531円           (8/11起点)
 均衡線 18770円 付近 
安値圧力線 18990円 付近
 UOS 49.7%  ↑  

 

本日は、日銀会合発表を前にした、買い仕掛けが見られ、前場寄り底から300円弱の急上げとなりました。しかし、現状維持が発表されるや否や、今度は18000円割れまで売り込まれる、エレベータの様な相場でした。これで、今週の2大イベントの一つが消化され、残るはメインのFOMCのみとなりました。

 

終値の足型を見ますと、陰の陰孕みの状態です。下位での陰孕みであり、買いを示唆するものですが、9/9の大陽線がありますので、ここは判断が難しい所です。やはり、FOMCまでは基本様子見、大きく下げ行き過ぎた所を買い、利上げ見送りで上げた所は飛び乗り買い、にて踏み出すのが良いと考えます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。