トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 高値更新は杞憂となる

高値更新は杞憂となる

2016/07/05 23:13:16

テーマ:相場雑感

 

1.概況

 

7/5 日中足

 

7.5

 

7/5 夕場先物

 

7.5-1
 

 

2.売買結果

トレード無し。

今月の累計 0円

 

3.相場見通し

 先ずは、日足の見直しです。

 

 

 短期波動 下げ               47 (4/25起点)
目先トレンド 下げ         8日  (6/24起点)
直近値幅  1525円           (6/24起点)
 均衡線 16050円 付近 
安値圧力線 15440円 付近
 UOS 60.4%  

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは8営業日を経過、IR安値の更新は叶わず、直近の値幅は1525円と変わらずです。UOSは続伸、60.4%となっています。

 

昨日、先週の戻り高値を更新したので、見極めが必要と書きましたが、本日の値動きにて、それは杞憂である可能性が高くなりました。今週末の参院選に向け、株価の下支えが入り、値を崩し難い状態にあると思いますが、当初の方針通り、雇用統計までは、売り場模索が良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。