トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 高値警戒が必要かも

高値警戒が必要かも

2015/07/15 23:12:27

テーマ:相場雑感

 

1.概況


本日のNK値動きは、2営業日連続の、寄り付きGUの20479円にて始まりました。

 

前場は、寄り付きから引けまで、値幅50円弱の狭いレンジにてのヨコヨコの値動きにて推移し、前場の取引を終えました。

 

後場に入ってもその流れは変わらず、20460円付近にて推移しましたが、13時半過ぎから急落が有りました。急落と言っても、日中の安値20401円であり、前日との窓を埋めるに過ぎない程度のもので、その後は値を戻し、結局は20479円にての十字線引けでした。 

 

夕場先物は、日中の流れを引き継ぎ20480円付近を推移していましたが、米国指標が良かった事より為替が円安へ振れ、先物も上昇、今現在は20530円付近にて推移しています。

 

 2.トレード結果


本日はノートレでした。

今月の累計 ; -235円 

 

3.相場見通し

 

本日は、昨日に引き続いて値幅が小さい一日で、僅かに96円であり、デイトレ泣かせの値動きでした。13時半過ぎの急落時に、買いで踏み出せたかどうかで勝敗が分かれた所だと思います。

 

それでは日足の見直しです。 

 日柄  下げ波動  ↓   16日 (6/24起点)
目先トレンド  上げ        4日 (7/10起点)
直近値幅  1381円           (7/10起点)
 均衡線 20140円 付近 
高値圧力線 20760円 付近
 UOS  59.9%     

 

本日の日中の値動きは、GUにて始まり値を上げましたが、上値は重く20500円を超える事が出来ませんでした。場中に、中国GDPの発表があり、良い結果が報道されたにも拘らず、上げは限定的で、上海市場の不透明さが尾を引いている様に思います。

 

只、夕場の米国指標には素直に反応し、20500円を明確に超えており、やはり上を目指す値動きに変わりは無いようです。

 

テクニカル的には、連日のIR高値の更新、UOSは59.9%まで上昇してきており、上げ代が小さくなりつつあります。この辺りで、出来高を伴っての上昇が有れば、目先の天井を付けるのかもです。

 

ここからですが、まだ上を目指す値動きと見て良いと思いますが、そろそろ高値警戒が必要になる頃合いが近づいていると思います。

 

 よって、明日も基本は買い目線にて臨みます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。