トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 2夜連続の緩和祭り

2夜連続の緩和祭り

2015/10/25 22:36:35

テーマ:相場雑感

 

1.概況

割愛。

 

 2.トレード結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; +10円

 

3.相場見通し

10/23日のNKは、前夜のドラギ総裁によるECB緩和を強く匂わす発言を受け、寄り付きHGUの18763円にて始まり、日中は18900円を超えて行きました。後場に入ると、流石に売られ値を下げましたが、18800円を割れる事無く、強い状態にて推移しました。

 

それでは、日足の見直しです。

 日柄  下げ波動    81 (6/24起点)
目先トレンド  上げ        6日 (10/15起点)
直近値幅  1158円          (10/15起点)
 均衡線 18030円 付近 
高値圧力線 18730円 付近
 UOS 62.5%  ↑  

 

前夜のECB祭りの影響は強烈でした。売り方の悲鳴が聞こえる様な値動きで、今まで下げ続けて来た鬱憤を晴らした、買い方待望の上げ波動がやって来たと言った所でしょうか。

 

テクニカル的には、目先トレンド6営業日を経過、直近の値幅は1000円を軽く超え1158円となり、UOSは遂に60%を超えて行きました。6/24を起点としておよそ4か月間下げ続けて来た相場に、強く上げを意識させるような材料が降り注ぎ、反転の時期と相まって、反発をより強めた様に思います。

 

さらに、夜間先物が急騰、為替がドル高となり、何事が起ったのか確認すると、真坂の中国利下げ(金融緩和)でり、2夜連続の緩和祭りとなりました。翌朝、引け値を確認すると19100円を超えて引けており、この様子では明日のNKは、更に売り方の悲鳴が聞こえる相場となりそうです。

 

ここからですが、此の急伸相場、金曜の先物の出来高の多さから考えますと、月曜は目先の高値を付ける可能性が考えられます。只、それは押し目と捉えて良いのではと思います。よって引き続き買い目線で臨むのが良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。