トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > EU離脱採決敗北も影響出ず

EU離脱採決敗北も影響出ず

2019/01/16 23:44:41

テーマ:相場雑感

1.概況

1/16 日中足

 

1/16 先物

 

2.テクニカル

 短期波動 下げ  70日 (10/2起点)
目先トレンド 上げ  10日 (12/26起点)
直近値幅  1632円     (12/26起点)
 均衡線 20330円 付近 
高値圧力線 21350円 付近
 UOS 57.3%  

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは10営業日目を経過、連日のIR高値の更新により、直近の値幅は1623円迄上昇しています。UOSは上昇、57.3%となっています。

合意なき離脱の意ビッグイベントのイギリスのEU離脱協定採決は、反対多数により否決と言う歴史的敗北となりました。残された日程は2カ月程度であり、合意なき離脱が現実味を帯びて来ました。相場への影響は、事前に敗北必至との情報が流れていた事もあり、現時点で大きな影響は出ていない様ですが、味を理解されるにつれネガティブになる可能性はあると思います。

現状の相場は、半値戻しの過程を進行中と見て、買い目線を継続で良いと思います。