トップページ > サイトマップ > NK225副業 > 相場雑感 > FOMC声明で上昇に弾みつくか

FOMC声明で上昇に弾みつくか

2021/06/15 21:41:44

テーマ:相場雑感

1.概況

6/15 日中足

6/15 先物

2.テクニカル

 短期波動 下げ ↓  80日 (2/16起点)
目先トレンド 上げ   23日 (5/13起点)
直近値幅 2096円      (5/13起点)
 均衡線 28390円 付近
高値圧力線 29550円 付近
 UOS 57.3%   

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは23営業日目を経過、6営業日振りにIR高値を更新、直近の値幅は2096円に拡大しています。UOSは上昇、57.3%となっています。

3.相場雑感

本日のNK値動きは、2営業日連続の寄り付きGUにて始まりました。前場は10時半過ぎまで高下を繰り返しながらの上値切り上げの値動きとなり、その後やや押し込まれる局面もあったものの、後場に入ると一段高となりそのまま強さを維持して前日比プラス280円にて引けました。夕場先物は日中の反動からか、緩やかに値を下げ、今現在は29380円付近にて推移しています。

方向感の無い相場から、2営業日連続のGU上値追いの上昇となり、楽観の相場展開となった様です。注目のFOMCは今夜からで、どの様な声明が出るかそれまでは様子見としたい所です。インフレ率上昇が一過性のものと言った内容が出されるなら、上昇には弾みがつくかもしれません。FOMCに注視です。