トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > FOMC金融政策次第

FOMC金融政策次第

2020/09/16 23:06:04

テーマ:相場雑感

1.概況

9/16 日中足

9/16 先物

2.テクニカル

 短期波動 上げ ↑  121日 (3/19起点)
目先トレンド 下げ ↑    5日 (9/9起点)
直近値幅  704円        (9/9起点)
 均衡線 23080円 付近 
高値圧力線 23520円 付近
 UOS 66.3% ↑

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは4営業日目を経過、IR高値の更新は止まり直近の値幅は704円と変わらずです。UOSは続伸、66.3%となっています。

本日も前日同様狭いレンジの範囲での値動きとなりました。寄り付き値を下げて始まり、11時過ぎ迄値を上げましたが、その後は横這いにて推移しています。注目のFOMCにてどの様な金融政策が示されるか、これにより相場が左右されるのかもです。現在上げトレンド継続中ですが、相場に注視したい所です。