トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > NY発の下げの援軍

NY発の下げの援軍

2017/03/22 23:08:41

テーマ:相場雑感

 

1.概況

3/22 日中足

3/22 ナイト先物

2.売買結果

本業多忙につき、ノートレ。

今月の累計 ; 0円

昨秋から、本業が多忙となり日中は相場を眺められません。

帰宅も遅く、ナイトも疲れて眺めるだけとなっています。

 

3.相場見通し

先ずは日足の見直しです。

 

 

 短期波動 上げ               180日  (6/24起点)
目先トレンド 下げ     ↓   13日  (3/2起点)
直近値幅  641円              (3/2起点)
 均衡線 19320円 付近 
安値圧力線 19000円 付近
 UOS 47.0%   ↓  

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは13営業日を経過、連日のIR安値の更新により直近の値幅は641円に拡大しました。UOSは20ポイント強の大幅下落、47.0%となっています。 

 

本日は、前夜のNYダウが-237トドルの大幅安となった事を受け、連日の寄り付きLGDにて始まりました。昨日は窓埋め上昇と成りましたが、本日は戻りを試す事無く、19000円付近までまっしぐらの下げとなりました。目先トレンドの下げ転換は伊達では無かった様です。

目先上げトレンドが長く続き、タイミング的に下げ易い時期にあった土壌に、NY発の下げの援軍が後押ししたものと考えるのが妥当と思います。

明日はいよいよ森友学園の籠池氏の承認喚問です。混迷を深める結果となれば、更に下振れとなる可能性が高いと思いますが、出尽くしクリアーな結果となれば戻りを試す値動きとなる事も考えられます。よって、明日は一旦様子見が良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。