トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 1/19 上海暴落の割には…

1/19 上海暴落の割には…

2014/12/19 22:21:42

テーマ:相場雑感

1.概況
 本日ののNK値動きは、前日のNK先物、NYダウ上昇の流れを受け、寄り付きから17000円を回復してのGUスタートでした。
 寄り後、前場は売り圧力に押される場面が続き、一時は16900円を窺う値動きもありましたが、後場に入り一転買い圧力が強くなり、17000円を回復しての十字線引けでした。

 夕場先物は、NY市場休場の為、値動きが殆どなく、今現在は17000円付近で推移しています。

2.トレード結果
 本日はノートレでした。
 今月の累計 ; 25円

 値幅は小さいですが、金曜とほぼ同様のパターンで、後場早々が買い場であったと思います。踏み出せなければ意味はありませんが。

3.相場見通し
 本日は、中国にて「影の銀行」規制強化により、上海市場が6%の暴落を演じました。しかし、日経はその影響は限定的で、堅調に推移し17000円を維持して引けています。

 また、本日の東京市場では、日銀の買いは観測されなかったとの事です。日銀無しでもこの堅調さが見られたと言う事は、日経の底堅さを物語っているものと思います。

 今週は、ECBのQE関連の発表、日銀会合、ギリシャの総選挙とイベントが目白押しです。

 チャートはその人が見える様に見える、私が買い目線で見ているからかもしれせんが、チャートを見ますと、安値圧力線に跳ね返され戻り基調にあり、上に行く準備が整っている様にも見えます。

 今週のイベントに乗じた上昇波に乗り遅れない様、買い目線で臨みたい所です。

 勝敗は時の氏神。
 ご照覧あれ。