トップページ > NK225副業 > 売買記録 > 12/29 高値警戒ライン

12/29 高値警戒ライン

2014/11/29 22:33:08

テーマ:売買記録

1.概況
 本日のNK値動きは、寄り付きからGUの17900円を回復して始まりました。
 しかし、強かったのは寄り付きのみで、前場11時過ぎまでは何とか17900円を境とした値動きを保ったものの、その後は急落、後場13時過ぎには安値17526を付けました。
 その後は値を戻し、再び17700円を回復しての、長い下髭を付けての陰線引けでした。

 夕場先物は、寄り付きから値を下げましたが、今現在は17630円付近にて推移しています。

2.トレード結果
 12/26
 ①17850   買い   17855   返済売り   +5
 今月の累計  ;  -205円

 先週金曜日の書き忘れ分です。
 本日は、絶好の買い場、急落の所を買いで踏み出せませんでした。
 

3.相場見通し
 年内最後の受け渡し日が終わり、翌年の売買が始まりましたが、本日は大納会に向け、18000円を目指して上昇すると考えていました。
 しかし、蓋を開ければ急落で、値幅は400円に迫り、買い方には厳しい値動きで有ったと思います。

 この急落は、巷ではエボラ出血熱の疑いのある男性の報道を材料にしたものとされていますが、実際はどうなのでしょうか。

 判らなくなったら日足の見直しから、が基本ですので、見直しますと、本日の終値ベースにて均衡線が17170円付近、高値圧力線が17960円付近にあり、本日は高値圧力線に跳ね返された格好です。

 12/17に30%台まで下げたUOSは、12/26には69%まで上昇し、本日は67%に微減しました。売りサイン点灯までは行きませんでしたが、高値警戒ラインに来ていると思います。

 本日の乱高下は、2015年の急落相場を暗示しているのか、それとも良い押し目なのか、個人的には、急落するには材料不足の様に思いますが、高値警戒をしても良い水準に来ていると思います。

 ここからは、スイングにて日経ダブルインバースの現物買い(NKが下げれば上げるETF)を仕込んで行きながら、先物はデイ限定の買いで臨もうかと思います。

 勝敗は時の氏神。
 ご照覧あれ。