トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 3/19 空気一変材料待ち

3/19 空気一変材料待ち

2014/02/19 21:58:43

テーマ:相場雑感

本日のNK値動きは、昨日に引き続き寄り天で、前場はズルズルと下げ続けましたが、後場に入り一転、13:00頃より250円以上急騰しました。しかし、その急騰も長くは続かず引けに掛けて値を下げ、結局前日比+50円の陰線引けでした。

私は、この急騰を待って居たのですが、急騰直前の買い場で踏み出せず、また飛び乗りも出来ず、不甲斐ない思い出様子見でした。

さて相場ですが、この鮮やかな急騰で出来高を見ますと、久しぶりに22億株を超えており、状況から売り方のロスカットを巻き込んでの上昇の様に思われます。

3/13~14の窓を埋めるまでは行きませんでしたが、この閑散相場における、14600円付近までの売り方の大部分が巻き込まれたと考えますと、ここからは上値は重い様に思われます。

ここから上昇するには、買戻しが無い状況と思われますので、新規の買い方が大量に出現する必要があり、空気を一変させる様な材料が無いと難しいのではと考えます。

そんな材料とは、FRB量的緩和縮小凍結、日銀追加緩和が考えられます。
直近では、このFOMCでどうなるか、是次第であると思います。
これが無ければ、このままズルズルと下げるのでは無いでしょうか。

明日は今週最後の営業日、
目線を買いからニュートラルに変更し、望みます。

勝敗は時の氏神。
ご照覧あれ。

ぽちっとご協力お願い致します。
↓  ↓  ↓
 

↓  ↓  ↓