トップページ > 売買手法 > 陳腐化する手法

陳腐化する手法

2014/04/25 22:38:09

テーマ:売買手法

 

こんばんは、J.BOYです。
この週末は天気が良く、ここ富山でも汗ばむ陽気でしたが、皆さんは如何お過ごしでしたでしょうか。

 

私は、この晴天を利用し、以前から気になっていた、庭の手入れ、車のメンテナンス、及び洗車を実行しました。これで、心の引っ掛かりも三つ取れ、明日からの相場に集中出来る筈です。

 

洗車をしていて気付いたのですが、昔のWAXに比較し、今のWAXは格段に作業性が向上していますね。
昔は、WAX掛けの後には拭き取りと言う面倒な作業が待って居ましたが、今はWAX掛けのみで拭き取り不要で、その労力は半分です。

 

作業性も進歩しながら、効果も向上、素晴らしいですね。
これでは昔ながらのWAXは当然廃れてしまいます。

 

 

翻って相場ですが、今まで通じた手法が、ある日通じなくなる、また従来の効果を上げられなくなる、これは良く聞く話です。相場の売買手法も、日々進歩して行かなければ、その手法は陳腐化して行き、やがて通じなくなる事は避けられない様です。

 

その中で、私は唯一永遠であると考えているものがあり、それはチャートでありトレンドです。チャートは、売買に携わる全ての人々の(コンピュータ売買も含め)、心の軌跡であり、チャートは全てを語ってくれるものと考えます。トレンドは、相場に携わる人々の思いが一方向に偏り出し、そのシーソーバランスが崩れた状態であると思います。

 

では、チャートを分析し、トレンドの発生を半歩先に読む事が出来れば、それが勝率の高い売買手法になるのではないか、これが私の出した答えです。それではトレンドの発生をどの様に掴むのか、トレンドが出ない時はどうするのか、ここから先が難しいのですが、日々研鑽の毎日です。

 

目標としていた方が、ある一つの決断を下されました。
私が逆立ちしても及ばない、遥かに上の実績、手法、技術、知識をお持ちの方です。

相場の世界に足を踏み入れた端くれとして、その方のご健勝を祈念したいと思います。

 

合掌。