トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > ジャクソンホール後の円高続くか

ジャクソンホール後の円高続くか

2017/08/27 20:55:03

テーマ:相場雑感

 

1.概況

8/25 日中足

8/25 ナイト先物

 

2.テクニカル

 短期波動 下げ  46日 (6/20起点)
目先トレンド 下げ  20日 (7/27起点)
直近値幅  824円       (7/27起点)
 均衡線 19880円 付近 
安値圧力線 19580円 付近
 UOS 31.1%   

 

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは20営業日目を経過、IR安値の更新は止まり、直近の値幅は824円と変わらずです。UOSは反発、31.1%となっています。

 

3.相場見通し

 

 

8/25のNK値動きは、寄り付き19400を超えて始まり、11時頃までは一進一退の攻防が続きましたが、11時過ぎから上昇となり前日の高値を超えて行きました。しかし、19500の壁は厚く手前で失速、その後はヨコヨコにて引けています。ナイト先物では、ジャクソンホールを前にして19500円を超えて行きましたが、イエレン議長の講演を境に円高に振れ、NKも再び19500円を割り込み、結局の所19470円にて引けています。

ジャクソンホールでの公演を前に、NKは前日の安値、高値を更新し反発となりました。日柄から反発し易い位置に有った事も事実であり、反発を後押しした様です。しかし、ジャクソンホールでのイエレン議長、ドラギ総裁の講演時に、緩和縮小を匂わす様な発言が見受けられなかった事から、円高に触れ出し、NKも軟調な展開となって来ています。

現時点では下げトレンド継続と見ていますが、とは言うえ、ジャクソンホール後の円高及び下げ圧力もそこまで強力であるとも思えず、週明けはどちらに動くか見極めるのが良策と思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ