トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 一瞬の天井

一瞬の天井

2017/12/03 22:00:21

テーマ:相場雑感

 

1.概況

12/1 日中足

 

12/1 ナイト先物

2.テクニカル

 短期波動 上げ  54日 (9/8起点)
目先トレンド 上げ  10日 (11/16起点)
直近値幅  1022円     (11/16起点)
 均衡線 22430円 付近 
高値圧力線 23160円 付近
 UOS 54.0% 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは10営業日目を経過、連日のIR高値の更新により、直近の値幅は1022円迄拡大しました。UOSは一転下落、54.0%となり、株価との大バージェンスが発生しています。

3.相場見通し

12/1のNKは、寄り付きHGUの22912円にて始まりました。寄り後30分間程、上値追いにて23000円目前に迫りましたが、22994円にて失速、300円超の下落となりました。11時過ぎに日中の安値22675円を付けた所で下げ止まりとなり、その後はジリ戻しとなり22819円にて引けています。

11/30に大出来を伴って目先トレンドが上げに転換し、翌日の12/1にHGUにて寄り付きその後に失速、この値動きは一瞬の天井を付けた後の様に思われます。宗久翁は遺稿に残しています。「大騒出で天井直段に成り、其日二俵三分迄出で行当り、其日の内に狂ひ、三俵二三分迄返す。此日の二俵三分に、心を付け考ふべし。此米又一両日中の内に、二俵半六部迄通ふ者なれども、二俵三分迄引立勢なく、クラリ三俵台へ返す者也」。将に本日の値動きの様に思われます。

週明けですが、戻り天井を付けたと判断して売り目線で臨むのが良いと思います。

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。