トップページ > サイトマップ > NK225副業 > 相場雑感 > 一瞬の天井

一瞬の天井

2017/11/09 23:18:21

テーマ:相場雑感

 

1.概況

11/9 日中足

 

11/9 ナイト先物

2.テクニカル

 短期波動 上げ  40日 (9/8起点)
目先トレンド 上げ  40日 (9/8起点)
直近値幅  4143     (9/8起点)
 均衡線 20860円 付近 
高値圧力線 22590円 付近
 UOS 71.5% 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは40営業日目を経過、2営業日振りにIR高値を更新、直近の値幅は4143円と変わらずです。UOSは続落、71.5%となっています。

3.相場見通し

11/9のNKは、寄り付きGUの22989円にて始まり、前場12時頃まで値幅400円の上値追いが続き、日中の高値23382円をつけました。これを境に潮目が変わり、その後は売り圧力に押され、13時半過ぎには値幅800円超の暴落に見舞われ、引けに掛けて反動から値を戻し、22869円にて引けています。

本日の値動きにて高値23382円を付け、騰落率は1,215となり過去の大波相場の水準に並びました。この高値を見た時、ここからはバブルと考え買いポジをクローズし、まったりとしていました。そして今日のブログに、バブル買方注意をどう表現しようかと考えていた矢先に暴落を目の当たりにし、今度は呆然としてしまいました。将に一瞬の天井であったと言う所でしょうか。

考えてみれば、騰落率こそ1.215と大波相場ながらも小振りですが、値幅をみると4000円を超えており、これは次点の3502円を遥かに超え2000年以降の統計値では最大です。十分にバブルだったと言う事なのかも知れません。

ここからですが、天井の定義「天井抜かず」を実現、当面の高値を付けたと見て良いと思います。此れにて買方針クローズ、以後は売り目線にて臨むのが良いと考えます。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。