トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 三空はたき込み

三空はたき込み

2018/01/09 23:14:18

テーマ:相場雑感

 

1.概況

1/9 日中足

 

1/9 ナイト先物

2.テクニカル

 短期波動 上げ  77日 (9/8起点)
目先トレンド 上げ  20日 (12/6起点)
直近値幅  1833円     (12/6起点)
 均衡線 22840円 付近 
高値圧力線 23560円 付近
 UOS 69.3% ↓ 売りサイン点灯 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは20営業日を経過、3営業日連続のIR高値の更新により、直近の値幅は1833円迄拡大しました。UOSは一転減落、69.3%となり行き過ぎの水準から売りサインが点灯しました。

 

3.相場見通し

1/9のNK値動きは、連日の寄り付きHGU23949円にて始まりました。寄り後直ぐに日中の高値23953円を付る寄り天となり、前場の値動きはジリ下げの一途となりました。後場に入ると下げ止まりからヨコヨコの値動きとなり、結局の所23850円にての陰線引けとなりました。

 

本日の値動きにて三空を達成、そして売りサインが再点灯致しました。通常であれば絶好の売り機会となる所ですが、何せこの相場、テクニカルを飲み込む大波相場の可能性が有りますので、慎重にならざるを得ません。

「売買共、今日より外、商い場なしと進み立つ時、三日待つべし。」宗久翁の教えにある様に、売りたい気持ちを抑え、今暫く状況静観が良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。