トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 下げの目残る

下げの目残る

2015/10/31 23:33:21

テーマ:相場雑感

 

1.概況

割愛。

 

 2.トレード結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; +10円

 

3.相場見通し

10/30のNKは、寄り付き18924円にて始まりました。前場は、日銀会合を控え、様子見ムードからジリ下げの値動きが続きましたが、大方の予想通り現状維持が発表されると、乱高下が待って居ました。18800円を割れたかと思うと、その後19200円まで高騰、将にエレベータ相場でした。

 

それでは、日足の見直しです。

 

 

 短期日柄  下げ波動    86 (6/24起点)
目先トレンド  上げ        11日  (10/15起点)
直近値幅  1444円          (10/15起点)
 均衡線 18130円 付近 
高値圧力線 18770円 付近
 UOS 56.9%  ↓  

 

日銀会合は、 大方の予想通り現状維持、追加緩和見送りで、しかし市場は動揺せず、寧ろ売り方の買戻しが重なり急騰となった様です。ここ10営業日ほど、追加緩和期待で上げて来たと考え、見送りとなると値を下げるものと思って居たのですが、逆の値動きとなった様です。

 

只、夕場先物の値動きを見ていますと、日中の強さは何処へやらで、再び19000円を割り込んでおり、状況からまだ下げの目は残って居る様に思います。

 

テクニカル的には、目先上げトレンドは遂に11営業日となり、直近値幅は1444円迄広がり、UOSは続落、56.9%となっています。またしても、株価とUOSにダイバージェンスが発生しており、この事からもまだ下げの目は残っている事が窺えます。

 

ここからですが、やはり未だ下げの目が残っているものと思います。11月は朔日が休日の二日新甫、古来より二日新甫は荒れると言われています。短期の日柄は86営業日、ここから一段の下げが有ると、チャートも美しく、タイミング的にも有って来ます。来週も、売り目線継続が良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。