トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 休むも相場

休むも相場

2019/06/23 20:42:01

テーマ:相場雑感

1.概況

6/21 日中足

6/21 先物

 

2.テクニカル

 短期波動 下げ   35日 (4/24起点)
目先トレンド 上げ   3日  (6/18起点)
直近値幅  574円      (6/18起点)
 均衡線 20990円 付近 
高値圧力線 21460円 付近
 UOS 58.8% 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは3営業日目を経過、連日のIR高値の更新により、直近の値幅は574円迄拡大しています。UOSは下落、58.8%となっています。

先週のNK値動きは、月曜から火曜に掛けて値を下げ、それから週末に掛けて値を上げる展開となりました。NYダウを見ますと、パウエル議長の年内利下げの可能性示唆に反応し、月曜から金曜日掛けて大きく値を上げる上昇相場となっています。

NYに比べNK市場の上値の重さが目立ちますが、円高の重しが有りNYダウの様な上昇とは行かない様です。またNYダウの上昇は急峻過ぎる様に見えます。そんな中、来週はいよいよG20会合が始まり、これを境に相場が動く様に思います。注目は米中会談でしょうが、何も材料が出なければ、急峻に上昇しすぎたNYダウに下押し圧力が高く為るのかも知れません。

週明けは暫く強さが続くのかもですが、G20期間中は一旦様子見で休むも相場が良いと思います。