トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 円高が勝るか

円高が勝るか

2018/01/14 21:49:11

テーマ:相場雑感

 

1.概況

1/12 日中足

 

1/12 ナイト先物

2.テクニカル

 短期波動 上げ  80日 (9/8起点)
目先トレンド 上げ  23日 (12/6起点)
直近値幅  1833円     (12/6起点)
 均衡線 22900円 付近 
高値圧力線 23640円 付近
 UOS 70.3%  

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは23営業日を経過、IR高値の更新は叶わず、直近の値幅は1833円と変わらずです。UOSは上昇、70.3%となっています。

3.相場見通し

1/12のNK値動きは、寄り付き23720円にて始まりました。寄り後直ぐに日中の高値23743円を付け、その後は高下を繰り返しながらの下げ圧力の強い展開となりました。14時過ぎには急速に売り込まれましたが、引けに掛けてやや値を戻し、結局の所23654円にての陰線引けています。

ここ数日、24000円を目前に下げ圧力が強い展開となり、23500円付近まで押し込まれていますが、軟調なNKを尻目にNYダウは史上最高値を更新、強さが際立っています。円高売り圧力が勝るか、NY株高買い圧力が勝るか難しい所ですが、今暫く揉み合いが続くのかもです。

ここからですが、個人的には一旦下げトレンド転換をして欲しい所ですが、週明け月曜は値を上げて始まると思います。そこで上げ止まりを確認してから、売りを入れて行きたい所です。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。