トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 売りサイン点灯

売りサイン点灯

2017/01/29 20:22:08

テーマ:相場雑感

 

1.概況

1/27 日中足

1/27 ナイト先物

2.売買結果

本業多忙につき、ノートレ。

今月の累計 ; 0円

昨秋から、本業が多忙となり日中は相場を眺められません。

帰宅も遅く、ナイトも疲れて眺めるだけとなっています。

 

3.相場見通し

先ずは日足の見直しです。

 

 

 短期波動 上げ               143日  (6/24起点)
目先トレンド 上げ        7日  (1/18起点)
直近値幅  836円              (1/18起点)
 均衡線 19180円 付近 
高値圧力線 19560円 付近
 UOS 60.4%   ↓  売りサイン点灯

 

テクニカルを見ますと、目先トレンドは7営業日目を経過、連日のIR高値の更新により、直近の値幅は836円に拡大しました。UOSは株価上昇に反し下落、60.4%となり、売りサインが点灯しました。1/26に目先トレンドが上げに転換となり、買目線に転換となったばかりなのですが、早くも売りサインが点灯しています。

 

この上昇相場は、為替ドル円の上昇が牽引していると前の記事に書いておりますので、その為替を確認しますと、12月半ばと年初に118.6円のWトップを付けて以来、下落基調にあります。ドル円が下落基調の中でのNK上昇、これが意味する所は何なのか。NKが上げ過ぎと捉えるか、為替の反転にて更なる上昇待ち、と捉えるかで変わって来ます。

 

私としましては、短期の波動が伸び切っている事に着目したい所です。トランプ相場にて更に上昇するにしても、一旦下げても良いのでは無いでしょうか。何れにしても、売りサインが点灯している事を受け、マイルールに従い売り目線に転換です。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。