トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 売りサイン点灯

売りサイン点灯

2017/09/21 23:21:45

テーマ:相場雑感

 

1.概況

9/21 日中足

9/21 ナイト先物

2.テクニカル

 短期波動 下げ  63日 (6/20起点)
目先トレンド 上げ   8日 (9/8起点)
直近値幅  1242円       (9/1起点)
 均衡線 19650円 付近 
高値圧力線 20000円 付近
 UOS 66.3% ↓ 売りサイン点灯 

 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは8営業日目を経過、7営業日連続のIR高値の更新により、直近の値幅は1242円に拡大しました。UOSは株価に反して下落、66.3%となり、売りサインが点灯しました。

 

3.相場見通し

 

 

本日は、寄り付きHGUの19457円にて始まりました。寄り後直ぐに日中の高値19481円を付け、12時過ぎまでヨコヨコが続きましたが、後場に入るとほぼ一本調子でのジリ下げとなりました。終わって見ると、寄り付きで空けた窓をきっちりと閉め、20347円での大陰線にて引けています。

注目のFOMCの声明は、「10月に、2017/6月に公表した「政策正常化の原則と計画」の追加文書に記されたバランスシート正常化プログラムを開始する」と言う内容でした。即ち、テーパリングを開始すると言う事であり、これは市場にはマイナス要因であると思われます。奇しくもテクニカルでは売りサインが点灯しており、これを受けマイルールに従い売り目線に転換です。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。