トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 売り方有利継続と見る

売り方有利継続と見る

2020/07/05 21:52:14

テーマ:相場雑感

1.概況

7/3 日中足

7/3 先物

2.テクニカル

 短期波動 上げ ↑  71日 (3/19起点)
目先トレンド 下げ ↓   8日 (6/23起点)
直近値幅  724円       (6/23起点)
 均衡線 22280円 付近 
安値圧力線 21630円 付近
 UOS 49.7% ↑

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは8営業日目を経過、IR安値の更新は止まり、直近の値幅は724円と変わらずです。UOSは上昇49.7%となっています。

先週のNK値動きは、週初めの月曜に週安値を付け、翌火曜日に週高値を付けた後、方向感の無いヨコヨコの値動きとなりました。NYダウを見ますと、こちらも週明け月曜に安値を付けましたが、その後は週末にかけてジリ上げの値動きとなりました。

7/2に発表の米国雇用統計は、市場予想から大幅に改善し、非農業部門の新規雇用者数は480万人増加、失業率は11.1%となりました。これを受け大幅上昇となるかに思われた市場でしたが然したる反応は示されず、上髭を付けての92ドルの上昇に留まりました。この上げにて目先上げ転換のNYダウですが、これは寧ろ戻り一杯のチャートに見えてきました。

NKはジリ下げが続いており、週明けも売り方有利な展開が続くと見捉え、売り目線で臨みたい所です。