トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 夏枯れ相場継続と見る

夏枯れ相場継続と見る

2017/07/23 23:38:09

テーマ:相場雑感

 

1.概況

7/21 日中足

7/21 ナイト先物

 

2.テクニカル

 短期波動 上げ  65日 (4/17起点)
目先トレンド 上げ   9日 (7/7起点)
直近値幅  344円       (7/7起点)
 均衡線 20040円 付近 
高値圧力線 20250円 付近
 UOS 50.0% ↓  

 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは9営業日目を経過、IR高値の更新は叶わず、直近の値幅は344円と変わらずです。UOSは下落、50.0%となっています。

 

3.相場見通し

 

 

7/21のNKは、日中の値幅が53円と殆ど値動きが無い一日ででした。ナイト先物は、下方向に値幅が100円程度迄広がり、20000円を割れて引けています。20000円を超えると途端に上値が重くなる、この値動きに変わりは無い様です。

ここ暫くは値幅も出来高も出ず、夏枯れ軟調相場継続と言った所で、秋口までは、この様な値幅が出ない値動きが続くのかもです。短期の波動は上を向いていますが、次第に日柄も消化して行き、その内に売り方有利な展開が来るのかもですが、それまではレンジ相場継続と見て、押せば買い、噴けば売りで良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。