トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 引け間際の急落が意味する所

引け間際の急落が意味する所

2016/12/26 23:00:43

テーマ:相場雑感

 

1.概況

12/26 日中足

12/26 ナイト先物


 

2.売買結果

本日はノートレでした。

今月の累計 ; 0円

 

3.相場見通し

先ずは日足の見直しです。

 

 

 短期波動 上げ               122日  (6/24起点)
目先トレンド 上げ        31日  (11/9起点)
直近値幅  3481円             (11/9起点)
 均衡線 17242円 付近 
高値圧力線 19090 付近
 UOS 64.2%   ↓ 

 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは31営業日を経過、IR高値の更新は止まり、直近の値幅は3481円と変わらずです。UOSは続落、64.2%となっています。

 

本日のNK値動きは、寄り付きから狭いレンジの値動きに終始しましたが、引けに掛けて100円程度の急落に見舞われました。NY市場が休場と言う事もあり、手仕舞い売りが出たと見るべきと思いますが、この急落が意味する所の答えはUOSが示してくれるものと考えたい所です。引き続き、売り目線を維持しつつの様子見が良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。