トップページ > サイトマップ > NK225副業 > 相場雑感 > 押しの範囲に留まるか

押しの範囲に留まるか

2018/03/01 21:52:48

テーマ:相場雑感

 

1.概況

/1 日中足

 

3/1 ナイト先物

 

2.テクニカル

 短期波動 下げ  25日 (1/23起点)
目先トレンド 上げ  10日 (2/14起点)
直近値幅  1552円     (1/23起点)
 均衡線 22040円 付近 
高値圧力線 23040円 付近
 UOS 44.1%  

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは10営業日目を経過、IR高値の更新は叶わず直近の値幅は1552円と変わらずです。UOSは続落、44.1となっています。

 

3.相場見通し

3/1のNK値動きは、連日のNYダウ大幅安を受け、2営業日連続の寄り付きLGDの21901円にて始まりました。その寄り値が日中の高値の寄り天となり、その後の値動きは良い所無く下げの一途となりました。然したる戻りも見られず、結局の所21724円にての陰線にて引けています。

前日の記事にて、押しの深さを見極めるのが良いと書きましたが、先の上げ幅の半値押しとなっています。正直、ここ迄下げるとは思って居らず、38.2%押しの21900円程度までだろうと考えておりましたが、現実は異なっていた様です。現時点では、押しの範囲で留まるか否かの瀬戸際で有ると思います。明日、本日の安値を下回ると、目先トレンドが下げに転換します。

ここからですが、トレンドの行方を注視する意味での様子見画良いと思います。

 

勝敗は時の氏神。

ご照覧あれ。