トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 権利付き最終日が売り時か

権利付き最終日が売り時か

2019/03/24 20:15:26

テーマ:相場雑感

 

1.概況

3/22 日中足

3/22 先物

 

2.テクニカル

 短期波動 上げ  55日 (12/26起点)
目先トレンド 上げ  8日  (3/11起点)
直近値幅  775円      (3/11起点)
 均衡線 21270円 付近 
高値圧力線 21760円 付近
 UOS 53.2%  

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは8営業日目を経過、連日のIR高値の更新により、直近の値幅は775円に拡大しています。UOSは下落、53.2%となっています。

先週のNK値動きは、月曜寄り付きが安く始まり、週末に掛けてジリジリと値を上げる展開となり、金曜に週高値を付けた後、陰線で押し込まれる値動きとなりました。夕場先物では、NYダウの軟調な値動きを受け、大きく値を下げています。

NYダウを見ますと、こちらは週中の火曜に高値を付けた後値を下げはじめ、週末金曜日にはマイナス460ドルの大陰線引けとなり、目先トレンドが下げに転換しています。

週明けですが、NYダウの大下げと夕場先物の軟調な展開から、値を下げて始まるものと思われます。只、そのまま下げて行くかは未知数で、寧ろ配当取りの値動きが絡み、値を戻す展開となる事を想定するべきと思います。今年の権利付き最終売買日は3/26火曜日ですので、火曜以降の値動きが重要となるものと考えます。

NYダウが一足先に目先下げトレンド入りした現状、権利付き最終売買日が売り時なのかも知れません。売り目線を意識しての様子見が良いと思います。