トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 節分天井彼岸底だが…

節分天井彼岸底だが…

2019/02/10 21:00:52

テーマ:相場雑感

 

1.概況

2/8 日中足

 

2/8 先物

 

2.テクニカル

 短期波動 下げ  88日 (10/2起点)
目先トレンド 下げ  3日  (2/5起点)
直近値幅  666円      (2/5起点)
 均衡線 20560円 付近 
安値圧力線 20130円 付近
 UOS 40.0%  

テクニカルを見ますと、目先トレンドは2/5を起点とした下げに転換、3営業日目となりました。IR安値の更新に伴い直近の値幅は666円となり、UOSは更に下落、40.0%となっています。

先週のNK値動きは、月曜に陽線を付け火曜にIR高の更新し上げ転換となったものの、その後は陰線が続き、遂には金曜日に下げ転換となってしまいました。3連休前のポジション解消が有ったとは推測できますが、それだけでは説明出来ない下げ圧力の強さです。

NYダウを見ますと、こちらも週中水曜日に高値を付けた後値を下げていますが、下げ転換とまでは行っていません。NKがやや売られ過ぎている印象が強い様に思われます。アノマリーから行けば「節分天井彼岸底」なのですが、NKが売られ過ぎである事も無視すべきでは無いと思います。

週明けですが、マイルールに基づき売り目線継続ですが、売られ過ぎの懸念がどうなるか見極めたいと思います。