トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 良すぎる雇用統計に市場は

良すぎる雇用統計に市場は

2019/02/03 20:12:11

テーマ:相場雑感

1.概況

2/1 日中足

 

2/1 先物

 

2.テクニカル

 短期波動 下げ ↓ 83日 (10/2起点)
目先トレンド 上げ ↑ 3日  (1/29起点)
直近値幅  523円      (1/29起点)
 均衡線 20450円 付近 
高値圧力線 21070円 付近
 UOS 56.6% ↓ 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは3営業日目を経過、連日のIR高値の更新により、直近の値幅は523円となっています。UOSは株価に反して下落、56.6%となっています。

先週のNK値動きは、木曜、金曜にIR高値し目先トレンドが上げに転換となりました。しかしながらIR高値更新後の値動きは、高値こそ更新しているものの、指して強い値動きとは言えないものでした

NYダウを見ますと、NKとは異なり明確に値を上げる展開となっています。注目の米国雇用統計は市場予想を上回る良い結果であり、これを受けて大きく値を上げるかと思いきや、売り圧力に押され高値から100ドル以上押し込まれて引けています。

想定の通り、良すぎる雇用統計結果により利上げ観測が再浮上し、市場は疑心暗鬼になって居る様に思われます。このまま一筋縄に上昇して行くとは思えず、引き続き売り目線で臨みたい所です。