トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 緊急事態宣言は切り札とはならず

緊急事態宣言は切り札とはならず

2020/04/05 23:02:26

テーマ:相場雑感

1.概況

4/3 日中足

4/3 先物

2.テクニカル

 短期波動 下げ   53日 (1/17起点)
目先トレンド 下げ   7日  (3/25起点)
直近値幅  1918円      (3/25起点)
 均衡線 18760円 付近 
安値圧力線 17180円 付近
 UOS 47.0% ↓ 

テクニカルを見ますと、目先トレンドは7営業日目を経過、連日のIR安値の更新に伴い直近の値幅は1918円迄拡大しています。UOSは続落、47.0となっています。

先週のNK値動きは、月曜から火曜に掛けて値を保ちましたが、週中水曜から週末に掛けて下押し圧力が強くなり、値を下げる展開となり目先トレンドが下げに転換となりました。NYダウを見ますと、こちらもNK同様に週中から週末に掛けてやや値を下げる展開となっています。

金曜に発表された米国雇用統計は、失業率は4.4%に悪化、非農業部門の新規雇用者数は70.1万人減となり、市場予想を大きく割り込む結果となりました。それでもダウは暴落とはならず、持ち堪えている様です。

この週末において、コロナウィルス患者は増加を続け、東京では遂に感染者数が1000人を超え、緊急事態宣言が時間の問題となって来ました。只、私も勘違いをしていたのですが、ロックダウンとはならず、法的根拠の無いあくまでも自粛要請の様です。オーバーシュートへの切り札とはならず、効果は限定的となるものと思います。

週明けの相場ですが、非常事態宣言発令にて上げ転換とはならず、このまま下げトレンド継続と見ます。よって、目線は売り継続で良く、戻りが有れば売って行くのが良いと思います。