トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 10連休前の最終週

10連休前の最終週

2019/04/21 22:36:27

テーマ:相場雑感

 

1.概況

4/19 日中足

4/19 先物

 

2.テクニカル

 短期波動 上げ ↑ 76日 (12/26起点)
目先トレンド 上げ ↑ 20日 (3/23起点)
直近値幅  1434円     (3/23起点)
 均衡線 21490円 付近 
高値圧力線 22060円 付近
 UOS 63.8% ↑ 

テクニカルを見ますと、目先上げトレンドは20営業日目を経過、連日のIR高値の更新は止まり、直近の値幅は1434円と変わらずです。UOSは上昇、63.8%となっています。

先週のNK値動きは、月曜寄り付きGUにて始まり、週中水曜日に高値を付け金曜にやや値を下げ引けています。とは言え、狭いレンジの中での値動きであり方向性が見えにくい状況となっています。NYダウを見ますと、月曜寄り付きから木曜に掛けて緩やかに上昇となっています。

週明けは、いよいよ10連休前の最終週であり、長期休暇中の思惑を孕んだ値動きとなるものと思います。その思惑は暴騰リスク、暴落リスク共に内在するまちまちなものとで、現時点では方向性は見えていない状況です。

只、NK、NY共に目先は行き過ぎの水準にあります。特にNKは目先波動は伸び切っており、また出来高も減少が顕著である事から、この辺で下げても可笑しくは無いと思います。引き続き売り目線で臨むのが良いと思います。