トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > FOMCに注視

FOMCに注視

2019/12/10 23:30:15

テーマ:相場雑感

1.概況

12/10 日中足

12/10 先物

2.テクニカル

 短期波動 上げ ↑  83日 (8/6起点)
目先トレンド 下げ ↓  10日 (11/26起点)
直近値幅  563円     (11/26起点)
 均衡線 23190円 付近 
安値圧力線 22780円 付近
 UOS 54.3% ↑

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは10営業日目を経過、IR安値の更新は叶わず直近の値幅は563円と変わらずです。UOSは上昇、54.3%となっています。

本日は昨夜の先物の流れを受け安く寄り付きましたが、売り崩される事無く値を戻しました。夕場先物はヨーロッパ時間に150円超の下げが見られましたが、NY時間になると値を戻し行って来いの値動きとなっています。戻り高値を付けたと考えていますが、FOMC結果を注視し引き続き売り目線継続が良いと思います。