トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 1/15 ザラ場と夕場、別世界

1/15 ザラ場と夕場、別世界

2014/12/15 22:44:12

テーマ:相場雑感

1.概況
 本日のNK値動きは、前日のNK、NYダウが大崩れした割には、寄り付き16873円の比較的高値にて始まりました。
 寄り後の値動きは、昨日とは正反対で、前場から後場にかけてほぼ一本調子の上げ上げにて推移し、昨日の高値を超え、17100円を回復しての陽線引けでした。
 
 夕場先物は、寄り付きから更に値を伸ばしましたが、欧州時間にスイスフランの暴騰(ドル急落)の為、一時は16800円割れまで売られました。
 その後値を戻し、今現在は16980円付近にて推移しています。

2.トレード結果
 本日はノートレでした。
 今月の累計 ; 25円

 下げ止まりを待っての方針でしたが、下げ止まりどころか、上げ上げに困惑、踏み出せませんでした。

3.相場見通し
 前夜のNYダウは最安値にて-300ドル超、引け値で-187ドルでしたので、NY発のとどめの一撃が来ると思いましたが、蓋を開けてみると全くの逆で、上げ上げの値動きでした。

 昨日では、TOPIXに比較しNK225が0.5ポイント以上売られ、差が大きい状態でしたが、本日は逆に0.5ポイント以上買われての差が大きい状態でした。

 東京市場が16800円を割り込み、更に下を窺う恐れが強くなると、日銀、特に年金が買いに回り、その意向を受けた本邦証券の先物買いをプラスして、売り勢力を駆逐しているのではと思います。

 こんな相場を見せつけられると、積極的に下値を売り崩そうとする勢力は居なくなるのではと思います。

 売りに分があるのは、ザラ場終了後、日銀、年金の影響下に無い夕場のみではと思います。将に、ザラ場と夕場別世界と言った所でしょうか。

 明日は、しっかり突っ込み買いをしたい所です。

 勝敗は時の氏神。
 ご照覧あれ。