トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 1/24 欧州株高、日経は…

1/24 欧州株高、日経は…

2014/12/24 10:20:20

テーマ:相場雑感

1.概況
 1/23のNK値動きは、昨夜のECB緩和発表を受け、17500円を回復してのGUスタートでした。
 前場寄り付きから、ヨコヨコからジリ下げの値動きにて推移し、後場に入ると、やや盛り返す場面もありましたが、総じてヨコヨコの値動きに終始し、終わってみれば、値幅は僅か71円の小動きにて終了しました。

 夕場先物は、欧州の株高の影響を受け、寄り付きから値を上げましたが、NY時間なると、ダウの下落と円高方向に振れたことを受け、下落に転じ、それでも17430円にて引けています。

2.トレード結果
 本日はノートレでした。 
 今月の累計 ; 35円

 本日は高い確率で寄り天、下落を予想しましたが、ほぼ寄り天であったものの下落は無く、買いで踏み出せませんでした。
 

3.相場見通し
 ECBの緩和発表が好感され、欧州は軒並み株高、DAXは2%の上昇と成っています。また、ユーロは大きく下落し、ドル全面高、そしてそのドルに対し円が高くなっています。

 NYダウは先週の下落から、今週は戻りの展開でしたが、金曜日では、日経、欧州が値を上げる中、木曜の直近高値を更新する事が出来ず、売り圧力に押されています。

 日本、ECB緩和 VS 米国引き締め方向 と言った構図でしょうか。
 今後の米国系の投資家の動きとして、米国市場での利食い、その資金を欧州に振り向ける流れが出て来るのであれば、ダウの調整、欧州の株高の流れが顕在化してくるのかもです。

 ではNKはどうかですが、私はチャートを見ながら対応するしか出来ませんが、 昨日も書きました様に、日柄から、下落に転じても可笑しくは無いと考えています。
 
 他方、強力な東京市場防衛軍が居る以上、安易な売りは禁物であると思います。

 今後ですが、UOSが上げきった所で売りを検討、それ以外は基本買い目線で望みたい所です。

 勝敗は時の氏神。
 ご照覧あれ。