トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 1/7 分岐点

1/7 分岐点

2014/12/07 22:56:02

テーマ:相場雑感

1.概況
 本日のNK値動きは、昨夜にNK先物が16550まで急落した事を受け、寄り付きから16808円のGDにて始まりました。
 そのまま下げて行くかに思われましたが、蓋を開けるとその寄り値が日中の安値の寄り底で、11:30過ぎまではジリ上げにて推移しました。
 後場に入ると、ジリ下げの値動きに転じ、引けに掛けて売られ16880円の、長い下髭を付けての陽線引けでした。
 
 夕場先物は、仕掛け的な買いが入り17090円まで急騰、その後17000円割れの局面もありましたが、今現在は買いが先行、17100円を超えて推移しています。

2.トレード結果
 本日はノートレでした。 
 今月の累計 ; 5円

 前場寄り付きが買い場だった様です。
 一段下げを期待しましたが、期待倒れに終わりました。

3.相場見通し
 本日は底堅く推移しました。
 特に夕場先物の値動きを見ますと、買い仕掛け的な値動きが見られ、節目である17000円を回復、17100円を超えて推移しています。

 チャートを見直しますと、12月初旬の急落と、今回の急落のチャートが良く似ている事に気づきます。
 
 UOSを見ましても、12/17は38.3%で反転し、今回は38.6%です。このまま反転するのでしょうか。

 その答えは、今夜未明のFOMC議事録公開後に判明するものと思います。
 内容が良ければ、年末の様に大きく反転、逆に悪ければ一段の下落が待って居る、分岐点ではないでしょうか。

 今夜のNYの引け値、明日のNK値動きに注視、動いた方向へトレンドフォローで付いて行こうと思います。

 勝敗は時の氏神。
 ご照覧あれ。