トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 12/4 無く子と地頭には勝てぬ

12/4 無く子と地頭には勝てぬ

2014/11/04 23:39:27

テーマ:相場雑感

久しぶりのブログ更新です。
ここ数日、NKの強さに閉口し、趣味の木工に勤しんでいました。

1.概況
 本日のNK値動きは、寄り付きからGUにて始まり、直ぐに17900円を超えて行きましたが、その後は17800~17900のレンジを往復しながらのヨコヨコtの値動きでした。

 夕場先物は、17900円を超える場面もありましたが、ザラ場と同様に、17800~17900円のレンジにて推移しています。
 

2.トレード結果
 12/1~4までは、ノートレでした。
 今月の累計  ;  0円

 行き過ぎを売りで踏み出す方針ですが、この強さに閉口、様子見を余儀なくされています。

3.相場見通し
 強い相場です。
 選挙公示からは、公然と買い支えが入り、下げないとは聞いていましたが、その通りの展開です。

 外人がクリスマス休暇の今、日銀、GPIFの超強力コンビを前にして、売りで臨むような輩は居ないと言うことでしょう。将に、「無く子と地頭には勝てぬ」状態であると思います。

 本日、自民党を公明党の与党優勢の報道があり、更に高値を更新している様です。このまま、18000円を超え、18300円を目指して行く可能性が高いとは思います。

 只、懸念点は、出来高が小さい事。
 宗久翁が 「行付天井値段の事」 にて説く様に、売買共に連れ落ちとなり大騒出る節 の様な展開となると、大天井が近いのかも知れません。

 素直に買いが正解なのかも知れませんが、私としましては、行き過ぎを売りで踏み出す方針を継続したい所です。

 勝敗は時の氏神。
 ご照覧あれ。