トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 2/26 公務員年金も参戦

2/26 公務員年金も参戦

2015/01/26 23:13:27

テーマ:相場雑感

1.概況
 本日のNK値動きは、ほぼ前日の引け値と変わらず、18588円にて寄り付きりました。

 前場は、寄り後直ぐに上昇し、早々に18600円を超えて行きました。10時前には若干の押し目を作りましたが、18650円を下回る事無く再び上昇、18700円付近にて揉み合いが続きました。

 後場に入ると、揉み合いから上抜けの値動きとなり、18700円を明確に上抜け、18800円を目指して上昇、引けに掛けてやや売りに押されましたが、それでも18786円での大陽線引けでした。

 夕場先物は、高値で寄り付き、更に上値追いを続け、今現在は18860円付近にて推移しています。

2.トレード結果
 本日はノートレでした。
 今月の累計 ; +120円
 

3.相場見通し
 一段高が待って居ました。
 結果的に、売りを封印したのは正解だった様です。

 この一段高の要因かどうかは不明ですが、こんなニュースが流れています。
 
 国家公務員年金資産を運用する国家公務員共済組合連合会は、資産構成の目安を見直して、国内株式の比率を8%から25%と3倍に増やすと発表した。

 また、地方公務員の共済組合連合会、日本私立学校振興・共済事業団もGPIFと同じ目安を導入する見通しとの事。

 これが実行に移される暁には、数兆柄規模の国内株式への買い増しが生じ、更なる株高が見込まれると思われます。
 
 これらを勘案しますと、ここからは、テクニカルを無視した大波が来る事も考えられ、押し目があれば積極的に買いで臨むのが良いのかも知れません。

 気が早い様ですが、次の節目の日柄は144営業日、5月連休明けに相当します。この付近までは売りを封印、買い目線で臨もうと思います。
  

 勝敗は時の氏神。
 ご照覧あれ。