トップページ > NK225副業 > 相場雑感 > 目先の底は誤りだった

目先の底は誤りだった

2020/03/16 22:06:48

テーマ:相場雑感

1.概況

3/16 日中足

3/16 先物

2.テクニカル

 短期波動 下げ   40日 (1/17起点)
目先トレンド 下げ   26日 (2/6起点)
直近値幅  7305円      (2/6起点)
 均衡線 21270円 付近 
安値圧力線 18600円 付近
 UOS 33.7  

テクニカルを見ますと、目先下げトレンドは26営業日目を経過、IR安値の更新は止まり直近の値幅は7305円と変わらずです。UOSは続落、33.7%となっています。

本日は、14時前迄は比較的穏やかな値動きでしたが、14時以降は派手な高下を経て、17000円割れ寸前まで値を下げ引けています。夕場先物は一本調子で値を下げ、今現在16000円割れ目前であり、日中からさらに1000円値を下げた格好です。

前回の記事にて、目先の底となったのかもと記載しましたが、どうやら誤りである可能性が高いです。マイナス3σで下げ止まるかと思いましたが、この下げ相場がリーマンショック並みの大波であれば、騰落率1.870を視野に入れた方が良さそうです。先物買はまだまだ先と捉え、暫し値動きを注視したい所です。